チュードル ブラックベイ クロノグラフのレビュー

腕時計

今回はチュードル(チューダー)のブラックベイ クロノグラフを紹介します!
YouTubeで動画レビューしていますので
こちらも、ぜひご覧下さいね。

チュードル ブラックベイ クロノグラフ レビュー!

ブラックベイ クロノ 商品データ

ブランド : TUDOR
品名:ブラックベイ クロノグラフ
型番: 79350
国内定価:¥564,300(税込)
ムーブメント:自動巻き
防水:200m防水
素材:SS
ケース径: 41mm
ケース厚:15mm
重量:約190g

ブラックベイ クロノのレビュー

流行の2眼クロノグラフが新鮮ですね。
スッキリしていてカッコイイです。
デザイン的には2つ目のほうがスッキリしていますよね。
イカ針と相まって、新作なのにヴィンテージ感ありますね。
少し気になるポイントとすれば…

分厚い!!
チュードルのクロノグラフだしタキメーターも付いているし、
ロレックスのデイトナのような感じかと思いきや、
こちらのブラックベイクロノグラフは
ダイバーズクロノという位置づけなので、
デイトナよりもガッシリとした印象です。

デイトナ116523との比較

デイトナとは、そもそもキャラクターが異なるモデルです。
ちなみにムーブメントはブライトリングのB01がベースです。

ブライトリングにも
プレミエという美しい2つ目クロノがありますよね。
コチラです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブライトリング BREITLING プレミエ B01 クロノグラフ 42 ノート…
価格:742500円(税込、送料無料) (2020/3/10時点)

ブライトリングのほうは定価100万近いので
同じムーブメントが50万円以下で楽しめると考えると
ブラックベイ クロノはコスパいいですね(笑)

ブラックベイ クロノは並行輸入品が安い

ブラックベイ クロノグラフは
2020年3月現在、並行輸入で手に入れるほうが
圧倒的に安いです。

※並行輸入についてはコチラのブログ記事にて。

ブラックベイ クロノは今のところ、
国内定価 564,300円 に対し、43万円程で推移しています。

まとめ

今回はチューダーのブラックベイ クロノグラフを紹介しました。
未だにロレックスの廉価版というイメージが強いチュードルですが
デザインも中身も確実に進化しています。
あえてチュードルを選ぶ意味というのも十分にありますね。

ちなみにチュードルとチューダー、どちらが正しいかというと
正解はチューダーです。
チュードルというのはチューダーの腕時計が
日本に正規輸入されていなかった頃に
並行輸入業者が呼び出したとのことで、非公式な呼び名です。

…が、そんな時代が長らく続いていましたので
チュードルのほうがしっくりくる私です。

腕時計オーバーホール業者ランキング
時計修理専門店CIEN(シエン)

CIENさんは、元ロレックスの技術者さんを始め、
メーカー出身者が揃う、まさに時計修理のプロ集団です。
見積もりは無料で、
作業を依頼しない場合にもキャンセル料は掛かりません。
見積もり依頼をすると、無料で梱包キットが届くので、
依頼したい時計を入れて送るだけです。

時計修理専門店WATCH_COMPANY

お次にご紹介するのはウォッチカンパニーさんです。
時計雑誌「パワーウォッチ」などでご存知の方も多いでしょう。
中古時計販売店からの依頼も請け負っている
大規模な修理業者さんです。
もちろん個人でも見積もり依頼できます。

ウォッチワース

最後にご紹介するのはウォッチワースです。
何を隠そう、私が運営しています。
提携している修理工房は、時計の修理一筋40年の老舗で
私も会社員時代から合わせると、もう12年のお付き合いとなります。
無料梱包キットと、1年保証が付帯します。
約150のブランドのオーバーホール基本料金を自動で応答する公式LINEも
ご活用ください。

腕時計
ブログランキング
この記事が気に入ったらシェアしてくださいね
いのえーをフォローする
いのえー.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました