ジッピーXLの使い勝手を徹底レビュー

ブランド品

大人気!ルイ・ヴィトンのジッピーXLをさわってみました。
なんとビックリ、アイフォン用ケースまで備えた
機能的なラウンド長財布です。

YouTubeでも動画レビューをしています!

ルイヴィトンの財布 ジッピーXLさわってみた!モノグラムエクリプス!ハイブランドのメンズ長財布の使い勝手はいかに?!

ルイヴィトン ジッピーXLの使い勝手

ヴィトン至上最大級の大きさを誇るジッピーXL。
ほぼクラッチバッグなラウンド長財布の使い勝手をレビューします。

ジッピーXLは意外と持ちやすい

ジッピーXLは大きさの割りに持ちやすいです。
持ち手は若干広がります(※画像参照)
持ち手を持たなくても、
底面が丸みを帯びているのでしっかり手にフィットします。

ジッピーXLはガバっと開く

ジッピーXLはじゃばらが3つあるので、
大きく開きます。
それでいて、ジッピーヴェルティカルのように
ペタっと180度全開にならないので、お会計の際もスマートです。

動画では46秒あたりからのシーンです。
【再生する】ジッピーXLをガバっと開くシーン

ジッピーXLはお札がめっちゃ入る

ジッピーXLに100万円入れてみた。

ジッピーXLはお札がめっちゃ入ります。
上の写真は100万円入れてみた図です。
100万円から順に500万円までぶっこんだブログはコチラです。

ジッピーXLはカードがめっちゃ入る

ジッピーXLはカードが沢山収納できます。
カード収納ポケットは左右に8枚ずつ、
合計で16枚分です。
16枚以上でも、3つに分かれた札入れのドコかに入れておけば、
普通に30枚以上入ります…!

ジッピーXLは小銭が探しにくいかも

ジッピーXLの唯一残念な点は、
コインケースのマチが無いことでしょうか。
お財布の大きさの割りに、小銭が探しにくいです。
若干探しにくいだけなので、ほぼ気にすることは無いですが…

アイフォンケースも意外とGOOD!

お財布の中にアイフォンを入れるか?と考えると、
答えはNO!ですが、
セカンドバッグとして考えると、
このアイフォン用ポケットは中々便利です。
使わなければカードでも突っ込んでおきましょう!

【再生する】ジッピーXLにアイフォン6Sを入れてみたシーン

ルイヴィトン ジッピーXLの商品データ

動画で使用した商品のデータです。
ブランド:ルイ・ヴィトン
素材:モノグラム・エクリプス
商品名:ジッピーXL
品番:M61698

モノグラムのジッピーXL

素材品番
モノグラム・エクリプス M61698
モノグラム・マカサー M61506

ダミエのジッピーXL

素材品番
ダミエ・グラフィット N41503
ダミエ・アンフィニ(ノワール/黒) N61254
ダミエ・アンフィニ(グラニ/グレー) N62251
ダミエ・コバルト N41590
ダミエ・コバルト・カモフラージュ(迷彩柄) N63287

タイガのジッピーXL

カラー品番
ブルーマリーヌ(青) M44276
ノワール(黒) M44275
グラシエ(グレー) M42856

高級素材のジッピーXL

定価100万円超えの超高級ジッピーXL!

素材品番
クロコダイル・マット N92971

まとめ

今回はルイヴィトンのジッピーXLを紹介しました。
大は小を兼ねるといいますが、
これを買っとけば何とでもなる!といった感じの
万能財布でした。

一部の素材を除き供給は安定していますね。
国内正規店の在庫もあります。
品薄の商品は若干のプレミア価格で推移していますね。

正規店以外ですと、
廃盤カラーや、綺麗目の中古品をお探しの場合は、
ギャラリーレアさんが狙い目です。
新品ヴィトンや
新品同様の状態のヴィトンの在庫が豊富です。

ギャラリーレア公式通販サイト

ジッピーXLをお探しの方の参考になれば嬉しいです。
よければ感想やリクエストなど、コメントで残していって下さいね。

ブランド品買取業者ランキング
コメ兵

中古ブランド業界の圧倒的NO.1企業。
少しでも高く売るなら複数社に査定を依頼し比較するのがベストですが、
めんどくさい・時間が無いという方は、
とりあえずコメ兵さんに依頼しとけばOKというのが
業界歴12年の私の意見でございます。

RECLO

RECLOさんは「委託販売」に力を入れています。
販売価格が50万円以上の場合、
90%が還元されるので、かなりの高値で売却できます。
時間に余裕があればRECLOの委託販売を利用してみるのがヨシです。

バイセル

出張買取の対応の早さ!
出張買取のメリットは
その場で支払いを受けれるということ。
地域とタイミングによっては
申し込んだその日に来てくれたりするので
利用者としてはありがたいですね。

ブランド品
スポンサーリンク
ブログランキング
この記事が気に入ったらシェアしてくださいね
いのえーをフォローする
いのえー.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました