ルイヴィトン ポルトモネ・ロザリさわってみた!

ブランド品

ルイヴィトン ポルトモネ・ロザリをさわってみました!
ハイブランドのミニ財布の使い勝手はいかに?!

YouTube動画でレビューしています!
ぜひご覧下さい!

ルイヴィトン ポルトモネ・ロザリ さわってみた!ハイブランドのミニ財布の使い勝手はいかに?!

商品データ

ブランド:ルイ・ヴィトン
商品名:ポルトモネ・ロザリ
ライン:モノグラム
カラー:ローズバレリーヌ
品番:M62361
国内定価:42,900円
サイズ:11.0 x 8.0 x 2.5 cm


備考:
色違い フューシャ(M41939)
素材違い ダミエ(N64423)アズール(N61276)

使い勝手のレビュー

今流行のミニ財布!キャッシュレス時代到来で、
各ブランドからコンパクトなお財布が発表されています。
このポルトモネ・ロザリもその1つ。

手のひらサイズのコンパクトな本体ですが、
カードポケット、
お札を折って入れたりカードをガサっと入れておける
マチ付のスペース、
割引券やレシートなんかを入れておけるマチなしのスペース、
コインケースはファスナータイプで使い勝手抜群!

ルイヴィトンが小さなサイズの中に
工夫を凝らしているのがわかります。

カラーバリエーション

モノグラムでは、
動画で紹介しているローズバレリーヌ(薄ピンク)と、
フューシャ(赤)が出ていますね。

スナップボタンも同じカラーとなり、
結構かわいい感じの見た目なので、女性向けですね。

素材違い

モノグラム以外では、
ダミエエベヌとダミエアズールから出ていますね。
カラーはいずれもローズバレリーヌのみとなっているので、
濃い目の赤色がお好きな方は、
外観はモノグラムしか選べません。

まとめ

今回はヴィトンのミニ財布、
ポルトモネ・ロザリを紹介しました。

私は、週に2日ほど、中古ブランドショップの店頭で
買取・販売の仕事をしていますが、
最近は長財布を売って、
ミニ財布に買い換える方が多くなったと、
感じています。

数年前までは、コンパクト財布やポルトフォイユ・サラを、
ジッピーウォレットなどの大きなラウンド長財布に変える方が
多かったのですが・・・時代は常に動いていますね。

ブランド品買取業者ランキング
コメ兵

中古ブランド業界の圧倒的NO.1企業。
少しでも高く売るなら複数社に査定を依頼し比較するのがベストですが、
めんどくさい・時間が無いという方は、
とりあえずコメ兵さんに依頼しとけばOKというのが
業界歴12年の私の意見でございます。

RECLO

RECLOさんは「委託販売」に力を入れています。
販売価格が50万円以上の場合、
90%が還元されるので、かなりの高値で売却できます。
時間に余裕があればRECLOの委託販売を利用してみるのがヨシです。

バイセル

出張買取の対応の早さ!
出張買取のメリットは
その場で支払いを受けれるということ。
地域とタイミングによっては
申し込んだその日に来てくれたりするので
利用者としてはありがたいですね。

ブランド品
スポンサーリンク
ブログランキング
この記事が気に入ったらシェアしてくださいね
いのえーをフォローする
いのえー.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました