グリーン文字盤の時計【5選】今年のトレンドです!

green_watch時計紹介

こんにちは!
今日は緑の時計5選!というテーマでお話していこうと思います。

YouTubeでも同じような内容を語っております!

グリーン文字盤の時計【5選】今年のトレンドです!

緑色はここ最近のトレンドで、
各ブランドの新作、あるいは既存のモデルの新色として、次々と緑色の時計が発表されています。

緑は、自然を連想させる色で、リラックス効果があるだとか、
遠くの緑を見ると目にいいとか、言われていますよね。

色としては、こんな感じで落ち着いたイメージを持っているものの
時計では、まだまだ珍しい色味で人と被りません。

ワンポイントのお洒落のアクセントとして、ぜひ、緑色の時計を持ってみてください!

グリーン文字盤の時計その1

1本目はオメガのシーマスターアクアテラです。
こちらのグリーンカラーは今年の春あたりからの新色ですね。

こちらのグリーンカラーのアクアテラは
国内定価が671000円、並行輸入だと45万円くらいで購入することが出来ます。

オメガ アクアテラ 150M コーアクシャル マスタークロノメーター 220.10.41.21.10.001 新品

シンプルなデザインでスーツにも合いますし、
150m防水なのでオフでもガンガン使えます。
アクアテラについては、こちらのブログ記事で詳しくレビューしています。

特別好きなブランドは無いけど、とりあえずいい時計が欲しいといった方にはアクアテラがオススメ!
そんな中でも、この新色のグリーン文字盤でちょっと個性だしてみるのもいいんじゃないでしょうか。

というわけで、オススメの緑色の時計の1本目は
新色グリーン文字盤のオメガ シーマスターアクアテラでした!

グリーン文字盤の時計その2

タグホイヤー カレラ ホイヤー02を積んだスポーツクロノグラフです。
こちらはモデル自体も新しいですね。2020年、今年のモデルです。

ホイヤー02を積んだカレラは、結構派手目なデザインが多い中で、
このスポーツクロノは、従来の落ち着いた感じの印象です。

それでいて裏ブタからは、ホイヤー02の、独特な黒いローターを見ることができて最高です。

国内定価が676,500円で、
並行輸入だと53万円くらいで買えますね。

タグホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 スポーツクロノグラフ CBN2A10.BA0643 新品

自社開発のムーブメントであるホイヤー02を積んでいて、
パワーリザーブはおよそ80時間です。
フルで巻き上げれば、3日放置していても止まりません。

このグリーンの文字盤の仕上げがサーキュラーサテン仕上げということで
縦とか横とか、あるいは放射状とかの仕上げはよくあるんですが、
このように円形になっている時計は少ないかなと思います。

というわけで、
オススメの緑色の時計の2本目は、ホイヤー02を積んでいるモデルとしては落ち着いた印象の
タグホイヤー カレラ スポーツクロノグラフでした!

グリーン文字盤の時計その3

3本目はパネライのラジオミールです。
ちょっと艶感を抑えた感じの渋めのグリーンですね。
これは去年発表された新色です。

国内定価が1,353,000円ですね。
並行輸入だと125万円ほどで購入することができます。

パネライ ラジオミール 45mm 世界限定1000本 V番 PAM00995 新品

パネライと言えばデカ厚時計の代名詞として、
とにかくデカくて、とにかく厚い時計という印象をお持ちの方も多いかと思います。

しかし最近の、特に自社ムーブメント搭載のモデルは、薄手のものが多いですね。
このラジオミールもケース径こそ45㎜とそこそこ大きいんですが
ケースの厚みは12.2mmなので、比較的着けやすいパネライです。

デザインはシンプルで、2つの針と、9時位置にスモールセコンドがあって
古き良き、ヴィンテージな雰囲気を楽しむことが出来ます。
このヴィンテージな外観で中身が最新ムーブメントっていうのがいいんですよね。

時計を外して裏側を見れば、裏ブタはスケルトンになっていて
自社ムーブメントのP.4000ですね。小さ目のローターがいかにも最新ムーブメントっていう感じでカッコイイんです。

というわけで、
オススメの緑色の時計の3本目は、
ブランドイメージを壊さない渋めなグリーンが素敵な
パネライのラジオミールでした!

グリーン文字盤の時計その4

4本目は、ブライトリングのベントレー プレミエB01クロノグラフです。
こちらは2019年の新作です。

もうこのブリティッシュ・レーシング・グリーンの文字盤が最高ですね。

国内定価が1,155,000円です。
並行輸入で65万円ほどで購入することが出来ます。

ブライトリング プレミエ B01 クロノグラフ 42 ベントレー A007L-1NP(AB0118) 新品

そして、2019年の新作で定価が115万円の時計が、
まだ1年しか経っていないのに、もう中古で50万円台です。



値落ちが激しいモデルは、並行輸入や中古での購入をぜひ検討してみて下さい。
並行輸入品が安い理由についてはコチラの記事で解説しています。


この時計に搭載しているムーブメントは自社開発のB01で、
パワーリザーブがおよそ70時間、そしてなんとカレンダー操作禁止時間が無いムーブメントです。
カレンダー操作禁止時間帯についてはコチラでどうぞ!

というわけで、
オススメの緑色の時計の4本目は、
ブリティッシュ・レーシング・グリーンが美しすぎる
ブライトリングのベントレー プレミエのB01クロノグラフでした!

グリーン文字盤の時計その5

5本目はロレックスのサブマリーナです。この緑色のサブマリーナは通称グリーンサブと呼ばれています。
先日、2020年新作発表で、最新モデルの文字盤は黒くなりました。
それを受けて、このグリーン×グリーンのサブマリーナの相場は爆上がり!

国内定価は987,800円なんですが、国内正規店で並んでいることはほとんどなくて、
今だと中古で230万円ほど。新品だと260万円ほどで推移しています。

ロレックス サブマリーナ デイト 116610LV

先ほどのブライトリングとは逆で、このグリーンサブは
国内定価で買えるなら、それに越したことはありません。

あとは、このグリーンサブは、グリーンだからこそ人気なモデルでもあります。
確かにグリーンは最近のトレンドとして、各メーカーがこぞって新色として出しているカラーなわけですが、
やっぱり人気なのは黒文字盤だとか白文字盤なんですね。

車でも一緒ですが、普通は、黒とか白とかの人気のカラーが売るときなんかも高いですよね。
緑のボディーカラーなんか選ぼうもんなら、(もちろん好きな色の車に乗るのが一番いいんですが)乗りつぶす覚悟がいるかもしれません。

それがサブマリーナの場合は黒よりもグリーンの方が高いのです。
なので、緑がめちゃくちゃ好きだけど、損したくない!っていう方にはぜひ、グリーンサブをオススメします。


というわけで
オススメの緑色の時計の5本目は
色物なのに値落ちしない、
ロレックスのグリーンサブでした!

まとめ

今回は、緑の時計を5本紹介したわけですが、ほかにも緑色が素敵な時計は沢山あると思いますので
ぜひコメント欄から教えていただけると嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

腕時計オーバーホール業者ランキング
時計修理専門店CIEN(シエン)

CIENさんは、元ロレックスの技術者さんを始め、
メーカー出身者が揃う、まさに時計修理のプロ集団です。
見積もりは無料で、
作業を依頼しない場合にもキャンセル料は掛かりません。
見積もり依頼をすると、無料で梱包キットが届くので、
依頼したい時計を入れて送るだけです。

時計修理専門店WATCH_COMPANY

お次にご紹介するのはウォッチカンパニーさんです。
時計雑誌「パワーウォッチ」などでご存知の方も多いでしょう。
中古時計販売店からの依頼も請け負っている
大規模な修理業者さんです。
もちろん個人でも見積もり依頼できます。

ウォッチワース

最後にご紹介するのはウォッチワースです。
何を隠そう、私が運営しています。
提携している修理工房は、時計の修理一筋40年の老舗で
私も会社員時代から合わせると、もう12年のお付き合いとなります。
無料梱包キットと、1年保証が付帯します。
約150のブランドのオーバーホール基本料金を自動で応答する公式LINEも
ご活用ください。

時計紹介腕時計
ブログランキング
この記事が気に入ったらシェアしてくださいね
いのえーをフォローする
いのえー.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました