最も賢い金投資

宝石・貴金属

今回は最も賢い金投資というテーマでお話していこうと思います。
まずはYouTubeでご覧下さいね。このブログ記事は、
YouTubeの台本みたいな感じです。

最もかしこい金投資 効率よく資産を金に換える方法を紹介します!

はじめに

さて、今回の金投資についてですが、
先日UPした金投資の極意、という動画が好評でして、
好評というのは、再生数に対して、
高評価が多かったり、この動画からのチャンネル登録者数が多かったり
というので私が勝手に判断しています。

金投資の極意!リスクを減らしたければ10万円金貨を買え!

この金投資の極意という動画では、金も下がる可能性があるから、
金と現金資産の両方の性質を持つ、金貨を買ったらいいじゃん!という話をしました。

今回は、全く別の話で、
金の価格は上がっていくものと仮定して
これから金投資を始めるにあたって、今はまだ資産が少ないから、
少量ずつ積み立てていこうかしら?という方向けの動画です。
しかも今すぐに実践できる具体的な手法です。

金製品って色々ありますよね。
投資用だったら、純金のいわゆる延べ棒だったり、
1gからあるインゴットと呼ばれる板などが一般的かと思います。

でも現金資産とは別の資産として金を貯めていくのに、
別に金の板である必要も、純金である必要もないんですね。

金なら何でもOK

指輪でもネックレスでも良い訳です。金縁のめがねでもOKです。
正直、金なら何でもいいんです。
溶かせば皆一緒です。
金投資の極意で紹介した
10万円金貨は溶かすと罪に問われますのでやめて下さいね。
その他の金製品は、
板だろうがメガネだろうが、溶かせば一緒なんです。
18金だろうが、金だけを抽出してやれば純金になります。

さて、ここで気づいて欲しいのは、
中古の古いデザインのジュエリーでも、
投資用に購入した金の板でも、溶かせば一緒ということです。

むしろ溶かす必要もなくて、
指輪として、ネックレスとして、めがねとして、
持っておけばいいんです。

1gあたりの金額が最も安い買い方は?

一般的に、金の積み立て投資だったり、現物を延べ棒で買ったりする場合の
1gあたりの金額ってご存知でしょうか。もちろん日々変動するのですが、
仮に今まさに一般的な投資用の金の購入を検討しているなら、
その商品のg単価より安く、金が手に入らないかを考えてほしいのです。
上で書いたように、金の板である必要はありません。

一番は、いらなくなった方から買い取ればいいんですが、
それには古物商の許可を得る必要があります。
個人の方が、古物商許可を得て、買取店を開く、というのは
ハードルが高いですし今すぐ出来ませんよね。

そこで今すぐ出来る1つの方法をお伝えしますと、
それは、買取店やリサイクルショップなんかをまわることです。
買取店などには、日々、古い形のジュエリーが、
個人の方から持ち込まれています。
古いデザインなので、小売される場合はデザインが古いからという理由で、
安くで販売されてます。
g単価さえ合えば、デザインなんて関係ないですよね?
我々の目的は、投資用の金の板よりも安く、金を集めることです。

また、
古すぎるものは小売をしない場合もあります。
また、石の取れた指輪や切れたネックレスなどは当然小売できません。
そういった金製品はどうなるかというと、
買取店から業者のオークションに出品されたり、
あるいは直接溶かし業者さんなどで換金されます。
そういう物は、買取後、業者さんに出すまでの一定期間、
お店に保管されているわけですよね。

ここで店との交渉です。お店にとっては高く売れればどこでもいいわけで、
ちゃんと、お店にとっても、自分自身にとっても
WinWinな交渉が出来ればいいわけです。
具体的に言えば、お店が業者のオークションや溶かしに出すよりも、
高い金額で、かつその金額が自分が投資用の金の板を買うよりも
安い金額であればOKですよね。
金を仕入れて商売をするわけではなく、自分用に集めているわけですから
普通にお客さんとして、
古くても壊れていてもいいんだけど、金、ない?と聞いてまわる分には、
なんら問題ないですよ。

こんな感じで、月1万でも月5万でも自分が出せるだけのペースで、
むしろ月いくらと決めずに、普通に買い物をする感覚で、
金製品を集めていくことができます。
かなり気軽ですよね、そして今から何の手続きもなく始めることが出来ます。

金投資の必要性

不安をあおるわけではないですが、
現金資産だけで貯蓄していくのは、やはりリスクがあります。
日本に住んでいて、日本円を使っていると、どうしても
日本円ベースの思考になるので、
10000円というのは今日も明日も1万円札1枚だし、
それは10年前から変わっていないと思いがちなんですが、
その1万円札で買える物、というのはここ10年でも大きく変化しています。
消費税が10%になりましたが、それによっても同じ1万円で買えるもの、
買える物の量が変わりました。

今回のテーマである金にしても、10年前純金が3500円、今は何とビックリ6千円です。
つまり10年前なら1万円で2.85g買えていた金が、今では1.6gしか買えません。

これを1万円は一定で、この10年で金があがったなーと捉えるか、
金が一定で、この10年で1万円の価値ってさがったなーと捉えるかは
人それぞれで、
日本円と金とで、どちらが資産として優れているか?という議論は別として、
少なくとも1つ言えるのは、
現金資産100%で貯蓄していくのはリスクあるよ、ということです。

まとめ

最後、少し話が飛びましたが、
今後、金が上がり続けるかは誰にもわかりません、
なので、今から金を集めて儲かるか?といわれると、それはわかりません。

資産を守る活動として、資産を分散しておくことが必要で、
その分散投資の1つの手段として、金への投資があって、
その金投資の裏技的手段として今回の方法を紹介しました。

このブログでは、YouTubeと並行して、
商品紹介動画を中心としつつ、
ブランド品、時計、宝石に関する情報を発信しています。
他にも沢山動画をUPしていますので、是非、チャンネル登録をお願いします。

最後までご覧頂きありがとうございます!

【365日・24時間受付中】ブランド品の買取ならバイセル

ブランド品買取業者ランキング
コメ兵

中古ブランド業界の圧倒的NO.1企業。
少しでも高く売るなら複数社に査定を依頼し比較するのがベストですが、
めんどくさい・時間が無いという方は、
とりあえずコメ兵さんに依頼しとけばOKというのが
業界歴12年の私の意見でございます。

RECLO

RECLOさんは「委託販売」に力を入れています。
販売価格が50万円以上の場合、
90%が還元されるので、かなりの高値で売却できます。
時間に余裕があればRECLOの委託販売を利用してみるのがヨシです。

バイセル

出張買取の対応の早さ!
出張買取のメリットは
その場で支払いを受けれるということ。
地域とタイミングによっては
申し込んだその日に来てくれたりするので
利用者としてはありがたいですね。

宝石・貴金属
ブログランキング
この記事が気に入ったらシェアしてくださいね
いのえーをフォローする
いのえー.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました