エルプリメロは機械式時計界の神ムーブメント!

腕時計

突然のカミングアウトとなりますが、
私はエルプリメロにメロメロです。

動画では、そんな感じでエルプリメロにメロメロな私が、
エルプリメロの魅力をわかりやすく色々な例えを出しながら
熱く語っています。ぜひYouTubeでご覧下さい♪

エルプリメロは機械式時計界の神ムーブメント!

エル・プリメロとは?

 

さて、まずはエルプリメロについてザックリとご説明します。
エルプリメロとは、ゼニスが開発したムーブメントの名前です。
通称エルプリと呼ばれ、
おそらく最も名前が知られているムーブメントなのではないかな?と思います。

1969年に開発されたムーブメントで、
量産型ムーブメントとしては世界初の機能を備え誕生しました。

1969年時点で世界初、
実は2010年にブレゲから、これを超える時計が発表されましたが、
今でも、定価数十万クラスから買える時計に搭載されるムーブメントとしては、
ごく一部のグランドセイコーに積まれているムーブメントと、
このエルプリメロだけ。圧倒的な機能です。

世界初の機能ってなんだと思いますか?

エル・プリメロの世界初の機能とは?

それは、毎時36000振動の高速振動テンプです。

は?何いってんの?という感じですよね。
今から、わかりやすく噛み砕いて、
この凄さと魅力を解説します。

高速振動テンプの、テンプというのは、
裏スケ時計をお持ちの方なら見たことあるであろう、
常に動いているパーツです。

テンプは、いわば時計における心臓ですね。
ここから歯車に動力を伝え、色々な機能が働いています。

そして、高速振動テンプの高速振動とは何かと言うと、
その名の通りでテンプが高速で振動しているということです。

高速で振動していることには、
メリットもデメリットもあります。

エル・プリメロのメリットデメリット

まずメリットをお話しすると、
時計の精度が安定する、ということです。

すごく簡単に、自転車を例に出すと、
自転車って、ゆーくり走ると、ふらふらしますよね?
逆に速く走っていたら、安定するじゃないですか。
それこそ、手放し運転しても平気みたいな。
そんな感じです。

では、デメリットは何かというと、
パーツの磨耗が早いということですね。
これもやはり自転車を例に出すと、
ゆっくり走るママチャリと、
めちゃめちゃ速いロードバイクとでは、
ホイールやペダル、クランクなど、それぞれが動くスピード段違いですよね。
ロードバイクのほうは、その分、消耗は激しくなりますよね。
とは言え、すぐ壊れてしまっては困りますから、
設計や、あとは使う油などでパーツの磨耗を抑えるような工夫がされていますよね。

同じような工夫が、エルプリメロにも施されているというわけです。

現在、ロレックスを初め、多くの機械式腕時計のムーブメントが、
28800振動です。

手巻きのスピードマスターや、パテックフィリップなんかは21600振動です。
スピマスは、月へ行くために耐久性重視、パテックは振動数を上げなくても、
他のパーツの品質が極上レベルなので、精度が出せるんですね。
これを言ってしまうと、究極は超高級時計のロービートにたどり着くのですが、

ただ、精度だけではない、
36000振動だから出来ることがあるんです。
36000振動にしか出来ないこと。何だと思いますか?

エル・プリメロだから出来ること

それは10分の1秒を計測することです。
世の中には、沢山クロノグラフの時計がありますよね。
クロノグラフとはストップウォッチです。

普通に電池で動くストップウォッチや、
スマホなんかでもいいですが、
ストップウォッチで0.1秒を計れないことって無いですよね。

しかし、機械式時計では、それは難しいことなんです。
先ほど申し上げたように、
現在、多くの時計のムーブメントが28800振動です。
あのロレックスでさえ、28800振動です。

振動というのは、イコール針の動きです。
今、機械式の腕時計が手元にある方は、ぜひ秒針の動きを見てみて下さい。
チチチチと時を刻んでいますよね。
このチチチの速さが振動数です。

もし、2本以上お持ちの方は比べて見てください。
もしも振動数が異なる2本をお持ちなら、
秒針の動き方が違うはずです。

ここで数字に着目すると、
毎時28800振動というのは、
1時間に28800回針が動くということです。
もちろん、時計なので、秒針が一周するスピードというのは変わりません。
どんな振動数のムーブメントを搭載していても、
秒針は1分で1周します。
その1周をどれだけ刻んで回るか?ということですね。

運動場を一周するのに、足の長いA君と足の短い私では、
仮に同じタイムだとしても、足を動かす速さが違いますよね。そんな感じです。

話を、0.1秒の計測の話に戻ると、
毎時28800振動ということは、一時間に針が28800回動くということです。
これを一分あたりに直すと28800÷60で、480回、
秒針が一周する1分間に480回針が動きます。
さらにこれを1秒あたりに480÷60で8回となります。
1秒あたり、チチチのチが8回チチチチチチチチで1秒!という感じです。

さらにこれを、0.1秒あたりに直すと、0.1秒は1秒の10分の1ですから、
8÷10で0.8回。チが足りないんですね。

もうお分かりだと思いますが、
これが毎時36000振動を誇る、我らがエルプリメロだと、
一時間で36000回、
36000÷60で、一分あたり600回、
つまり秒針が一周するのに600回動くということですね。
そして600÷60で一秒あたり10回、
1秒でチチチチチチチチチチと10回チがあるわけです。
すると、10÷10で、0.1秒当たり1回、
チが足りましたね。

こんな要領で、エルプリメロは0.1秒を計測出来ます。

0.1秒を計測できない、その他時計を下げているわけではありません。
例えば、ロレックスのデイトナ、2つ前の16520などは、
ゼニスのエルプリメロを搭載しているのは有名な話です。
しかしロレックスはデイトナにエルプリメロを搭載するに辺り、
わざわざ振動数を下げて耐久性を取ったということですね。


なので、その時計に何を求めるかによるわけで、
決して振動数が多いのが神!というわけではありません。

ただ、しかし、36000振動を誇るエルプリメロにしか、
10分の1秒を測れないのは事実であって、
この記事はエルプリメロにメロメロな私が、
ただただエルプリメロを絶賛するだけの自己満足記事ですので、
お許しください(笑)

ホンダの車とエルプリメロ

さてさて、エルプリメロの魅力、もう一点。
それは音です。

突然ですが私はホンダ好きです。
過去S2000、NSXなど所有していました。
何が好きかといえば、上までブン回るエンジンです。
トゥデイにわざわざビートエンジンを積んだこともあります。

ホンダエンジンは高回転まで気持ちよく回ります。
高回転型のエンジンと、エルプリのような超ハイビートのムーブメントは
通ずるところがあると思っていて、
エンジンの回転数というのは、エンジンの中にあるクランクシャフトが
1分間にどれだけ回ったか?ということなんですが、
高回転まで回るというのは、
そのクランクシャフトを回すためにピストンが猛烈に動いているということですね。

動きが速いというのは、そのまま音に現れます。
よくある音の波形を思い浮かべて欲しいのですが、
一定区間で比べると低い音は波形の数が少なく、高い音は波形の数が多いですよね。
波形の数っているのは波形が行って帰っての1周ということで周波数といいますね。
低い音は周波数が低く、高い音は周波数が高いです。

だからホンダ車っていうのは、インテにしてもエスニにしても、
甲高いサウンドを奏でるんですね。
だいぶ話がそれましたが、これは時計の振動数も同様です。

28800振動のチチチと
36000振動のチチチチとでは、やはり音が違います。
音の速さはもちろん、高さも・・・・理論上は違うはずです。
絶対音感のない私には音の高さの違いはわかりませんが、
でも一度、エルプリメロの音を聞いてしまうとホント惚れますよ。

まとめ

今回はエルプリメロの魅力というのを、
だいぶエルプリ好きに偏った視点からお伝えしました!
エルプリメロが好きになりましたか?
まだ好きになっていない方はもう一度、この記事をはじめから・・・
というのは冗談ですが、ちょっとでも興味が沸いた方は、
振動数に着目して、見比べたり聞き比べたりしてみて下さいね。

このブログ記事でエルプリ好きが一人でも増えたら嬉しいです♪


最も手軽にエルプリメロを楽しめるのが、
こちらのタグホイヤーのリンククロノグラフの
キャリバー36を積んでいるCT511Bですね。
キャリバー36なんて名前が付いていますが、
エルプリメロです。ゼニス社から供給を受けて、
タグホイヤーの人気モデル「リンク」に積んでいるというわけですね。
少しでも参考になれば嬉しいです。

【365日・24時間受付中】ブランド品の買取ならバイセル
腕時計オーバーホール業者ランキング
時計修理専門店CIEN(シエン)

CIENさんは、元ロレックスの技術者さんを始め、
メーカー出身者が揃う、まさに時計修理のプロ集団です。
見積もりは無料で、
作業を依頼しない場合にもキャンセル料は掛かりません。
見積もり依頼をすると、無料で梱包キットが届くので、
依頼したい時計を入れて送るだけです。

時計修理専門店WATCH_COMPANY

最後にご紹介するのはウォッチカンパニーさんです。
時計雑誌「パワーウォッチ」などでご存知の方も多いでしょう。
中古時計販売店からの依頼も請け負っている
大規模な修理業者さんです。
もちろん個人でも見積もり依頼できます。

腕時計
スポンサーリンク
ブログランキング
この記事が気に入ったらシェアしてくださいね
いのえーをフォローする
いのえー.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました