【悲報】電池切れ腕時計の買取の現実

denchigire-watch腕時計

少し悲しげなタイトルですが
電池切れ腕時計の買取査定の現実を現場よりお伝えします!

電池切れ腕時計の買取の現実

さっそく結論ですが
多くの買取店では、腕時計が動かない状態で持ち込まれた場合
それが電池交換すればすぐに動く状態だとしても
ひとくくりに「不動品」「ジャンク品」として
扱われる
可能性が高いです。

電池切れ腕時計を高く売るためには

電池切れ腕時計を高く売るためには
動いていない原因を買取店側に知ってもらうことが重要です。

電池切れ腕時計を高く売るには
  • 電池交換をしてから査定に出す
  • 電池が切れたばかりであることを伝える
  • 大手の買取店に査定に出す

電池交換をしてから査定に出す

一番確実なのは、電池交換をしてから査定してもらうことです。
ただ、手放そうと思っている時計に費用を掛けるのは
もったいないと思ってしまいますよね。わかります。

電池が切れたばかりだと伝える

2つ目の方法は、電池が切れて止まったばかりだと伝えることです。

動かなくなったばかりであれば
査定時にそのことを査定時に積極的に伝えましょう。

止まってからの期間が長い場合は
止まった原因が電池切れとはいえ、
時計内部で液漏れしている可能性があります。

本当は5年前から止まったままなのに
「1週間前に止まった。」なんて
言わないでくださいね(悪用厳禁!笑

大手の買取店に査定に出す

大手の定義が難しいところですが
買取実績の多い大手買取店は
電池切れ時計も多く取り扱っています。

実際、査定の際に
裏蓋を開けて動かない原因を探ったり
電池を入れ替えて判断してくれます。

もし近所の買取店で見てもらって
満足いく結果が得られなければ
大手に出してみるのがいいですよ。

出張買取や宅配買取、電話やLINEでの相談など
各社サービスが充実しているので参考になさって下さい。
買取店比較についてのブログ記事はコチラです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は電池切れ腕時計の買取について紹介しました。
買取店側としては、出来るだけリスクを抑えたいわけで
動かない=最悪の状態を想定します。

きちんと状況を把握して
正しく査定してくれるお店で売りましょう!

腕時計オーバーホール業者ランキング
時計修理専門店CIEN(シエン)

CIENさんは、元ロレックスの技術者さんを始め、
メーカー出身者が揃う、まさに時計修理のプロ集団です。
見積もりは無料で、
作業を依頼しない場合にもキャンセル料は掛かりません。
見積もり依頼をすると、無料で梱包キットが届くので、
依頼したい時計を入れて送るだけです。

時計修理専門店WATCH_COMPANY

お次にご紹介するのはウォッチカンパニーさんです。
時計雑誌「パワーウォッチ」などでご存知の方も多いでしょう。
中古時計販売店からの依頼も請け負っている
大規模な修理業者さんです。
もちろん個人でも見積もり依頼できます。

ウォッチワース

最後にご紹介するのはウォッチワースです。
何を隠そう、私が運営しています。
提携している修理工房は、時計の修理一筋40年の老舗で
私も会社員時代から合わせると、もう12年のお付き合いとなります。
無料梱包キットと、1年保証が付帯します。
約150のブランドのオーバーホール基本料金を自動で応答する公式LINEも
ご活用ください。

腕時計
ブログランキング
この記事が気に入ったらシェアしてくださいね
いのえーをフォローする
いのえー.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました