RECLOのブランド品買取

昨年、36億円を調達し話題となったRECLOさんの
ブランド品買取システムについて
業界歴12年で現役バイヤーである私が解説します!

RECLO(リクロ)とは

  • 株式会社アクティブソナーが運営するブランド品リユースサイト
  • 2019年にみずほ銀行などから36億円調達
  • 業界の常識を覆す新しい取り組みで、今最も勢いのあるサービス

買い叩きが横行する、中古ブランド品業界において
誰もが納得する新しい取り組みをしているのが、
このRECLOを運営する 株式会社アクティブソナー です。
その発展性やスマートさが評価を受け
2019年には36億円もの資金調達に成功しています。
現在シェア拡大中の中古ブランド品業界では
今もっとも勢いのある会社です。

RECLOのブランド品買取の特徴

RECLOさんのサービスをザックリ言うと
「オンラインリセールプラットフォーム 」です。
それって、メルカリと同じじゃないの?と思いますよね。
RECLOさんはハイブランドに特化し、買う人の安心と、
売る人の手間をとことん減らす「委託販売」をしています。

RECLOさんは2つのテーマを掲げています。

  • 安心・安全であること
  • 正しく透明であること

安心・安全であること

メルカリなどのフリマアプリの台頭で
個人売買が当たり前になった時代ですが、
そのブランド品は確実に本物と言えるでしょうか?
一切不安なく購入することができるでしょうか?

高額品になればなるほど、
個人売買でブランド品を購入することは
リスクとなりますよね。

このリスクを取り払ったのが、
安心・安全であることをテーマに掲げるRECLOさんです。

正しく透明であること

そんなリスクを承知の上、
それでもフリマアプリ勢いが止まらないのは
なぜでしょうか。
それは、個人売買の透明性に魅力があるからでしょう。
売る人と買う人が直接繋がることで
個人売買における金銭のやり取りは全てが透明です。

従来の買取店では
その買取店がいくら儲けるのか?
売り手は確認することが出来ません。
その商品を欲しい人を自分で見つけられないから
買取店に売却するわけですが、
本当はもっと高くで売れるのかもしれません。
買取金額というのは一般消費者にとっては
不透明なものです。

RECLOさんは、
ハイブランド品のプロフェッショナルとして
個人売買の間に入って、
鑑定や適正価格の値付けをしてくれます。
商品が売れれば、その売却金額から
あらかじめ定められた手数料を引いて
振り込まれます。

売れる前からRECLOさんの取り分が決まっているので
納得して委託販売に預けることが出来ます。

これらをRECLOさんは
販売まで一括で請け負う
コンシェルジュ型のワンストップサービス
と表現しています。

RECLOの委託販売の利用方法

従来の買取と比べて
一見すると「ややこしい」と感じるかもしれませんが、
仕組みを理解すると、利用者にとって
実に合理的で賢いサービスであることがわかります。
詳細はRECLOさんのページを見てもらうことにして、
ここでは超ザックリ、
実際にバッグを売りたくなってから
手元にお金が入るまでの流れを順に解説します!

  • RECLOサイトから申し込む
  • 送る
  • 査定結果が出る
  • 納得したら売れるまで待つ
  • 売れたら手数料を引いた分が振り込まれる

RECLOサイトから申し込む

まずは申し込まなければ始まりません。
ブランド品を売りたいなーと思ったら、
RECLOのサイトより出品申し込みをします。

ラグジュアリーブランド委託販売・買取サービス「RECLO」

送る

送り方は2パターンあります。

運送業者さんが空箱を持ってくるので
その場で売りたい商品を詰めて送るパターンと

配送キットを届けてもらって、
自分の時間の都合に合わせて梱包して
集荷を依頼したりコンビニなどに持ち込むパターンです。

申し込み時にどちらか一方を選択できます。

査定結果が出る

ここまでは従来の買取業者さんの
宅配買取と同じ流れなんですが、
ここからは違います!
査定結果は2種類の金額が提示されます。

  • 販売金額
  • 買取金額

よくわからない人のために補足説明すると
RECLOさんは委託販売を促進していますが
委託販売ということはつまり、
売れるまでお金が入らないということ。

なので、もし買取金額に納得がいって、
売れるまで待たなくてもいいかな?と思ったら
この時点で売却することも出来ます。

売れるまで待つ

当然ですが、販売金額>買取金額となりますので、
どうせRECLOさんに出すなら1ヶ月でも1週間でも
委託販売してみることをオススメします。
ちなみに委託販売を選択しても、
いつでも買取に切り替えることが出来ます。

委託販売中は、販売サイトに自分の商品が掲載されます。
プロによる査定、プロによる撮影、プロによる説明で
買い手には安心が担保されるので売れやすいです。
SNSでシェアするなどして、自ら販売促進をすることも出来ます。

手数料を引いた分が振り込まれる

売りに出した商品が無事、次の方へ売れたら、
所定の手数料を引いた金額が振り込まれます。

ちなみに手数料は販売価格に応じて設定されており、
販売金額が50万円以上の場合は90%が返ってきます。

例えば50万円でバッグが売れたら45万円振り込まれます。
通常の買取ではまずあり得ない還元率です。

RECLOの高価買取の秘密

RECLOがなぜ、
販売金額が50万円以上の場合は90%が返ってくるというような、
超高還元率を実現できるのでしょうか。
理由は簡単で、在庫リスクが無いからです。
もちろん様々な企業努力の末の還元率ではありますが、
そもそもRECLOは委託販売において、
「在庫を抱える」ということが無いんですね。

委託販売時には、その商品はまだお客様の物です。
RECLOさん側の視点で言うと、
タダで魅力的な商品を並べることが出来るというわけです。

まとめ

RECLOさんの委託販売は、売り手も 買い手も RECLOも
3者がWIN-WIN-WINとなるサービスです。
そりゃあ36億円もの大金を調達できるわけですね。
誰しもが納得いくこのサービスは、
今後の中古ブランド品業界の中核を担っていくことでしょう。
ブランド品を売ろうかな?とお考えの方は、
時間的余裕があればRECLOの委託販売を利用してみるのがいいですね。

ラグジュアリーブランド委託販売・買取サービス「RECLO」

他のブランド品買取業者さんも検討したい方は、
是非こちらの記事もご覧下さいね!

ブランド品買取をご検討中の方の
少しでも参考になれば嬉しいです!

いのえーをフォローする
いのえー.jp
タイトルとURLをコピーしました