ルイヴィトンのホックを磨いてみた!

ブランド品

ヴィトンのお手入れ方法を、プロが解説します!

ヴィトンの定番ボストンバッグ、スピーディのホックをピカピカに磨いてみました。

ブランド品の買取査定をしていると、チョット古めのルイ・ヴィトンは
ホックボタンがくすんでいたり、はたまた緑色のカビのようなモノが
発生していたり…!!
実はこの緑色の正体は●●だった!(下の方で解説します)
まずはYouTubeで、役立つお手入れ、お掃除動画でございます。

ルイヴィトンのホックを磨いてみた!スピーティのボタンに緑色のカビ発生?!この緑色の正体は●●だった!お手入れ、お掃除動画です!

ヴィトンの金具についた緑色の正体は

くすんでいるホック、
そして何やら周りに緑色の…カビ??
コレ、実はカビではなくて、
緑青(ろくしょう)と呼ばれるものなんです。
銅が酸化することで発生する物質です。

なので汚いものではなく、
むしろ抗菌作用があったりするんですよ(驚)

わかりやすく例えると、
鎌倉大仏や自由の女神が青緑色に見えるのも、
この緑青に覆われているからなんです!!
何だか貴重なものに思えてきますね。

た・だ・し!
クレヨンのような、少し粘りのある物質で、
お洋服などに付いたらマジで取れなくなるので、
やっぱりキレイに除去するのがベストでございます。

ヴィトンの金具のお掃除に必要なもの

用意するもの
  • 金属研磨剤(ピカール液 日本磨料工業株式会社)
  • めん棒
  • つまようじ
  • ティッシュ

金属研磨剤以外は、どれもご家庭で簡単に揃うと思います。
ピカールも、お家に仏壇があるご家庭では、ご存知かもしれませんね。
スーパーやホームセンターの仏具コーナーに
並んでいることもあります。

金属研磨剤は、
その名の通りでホックボタンの表面を研磨し、
輝きを取り戻します。
ただし、研磨しすぎると金色のメッキが剥げてしまうので、
ホドホドに。

めん棒は、
その金属研磨剤でホックを磨く際に使用します。
ヴィトンのホックボタンは大体ヌメ革に装着されており、
ヌメ革は雨などで染みになってしまう素材です。
そしてもちろんピカールが付いても染みが出来てしまいます。
なので、めん棒でピカールを取り、少しずつやさしく磨いていきます。

つまようじは、
ヴィトンのホックボタンの周りに発生した、
緑色のカビのような物質を除去するために使います。
細いモノなら何でも良いですが、
キリなどの金属製の工具では革や金具を傷つけてしまう恐れがあるので、
爪楊枝が一番いいと思います。

ティッシュは、
取れた緑色のカビのような物質を
のじるのに使用します。
洋服や絨毯に、この緑青が付くと悲惨なので、
必ずティッシュペーパーか要らない紙を用意しておきましょう!

全て揃ったら、早速お掃除をしていきましょう。

お掃除のやり方

作業手順
  1. 金具に付着した緑色のカビのような物質(緑青)を除去
  2. ピカールで金具表面を磨く
  3. ティッシュで更に表面を磨く
  4. 完成

では、順を追って見ていきましょう。

  1. 金具に付着した緑色のカビのような物質(緑青)を除去

この手順では金具に付着した緑色のカビのような物質を除去する方法を
解説します。動画では45秒~解説しています。
(↓45秒位置から再生を開始します↓)

ルイヴィトンのホックを磨いてみた!スピーティのボタンに緑色のカビ発生?!この緑色の正体は●●だった!お手入れ、お掃除動画です!
45秒位置から再生を開始します。

使うものは、つまようじとティッシュです。
ティッシュは近くに広げておきます。

爪楊枝を使って、ホックの周りを沿わせます。
すると簡単に緑色のカビのような物質(緑青)が取れます。

この際、ヌメ革に緑青が付かないように注意して下さい。
革に付着すると色が取れなくなります。
万が一、ヌメ革に緑青がついてしまったら、
まずは強く息を吹きかけてみてください。
ティッシュなどで拭き取ろうとすると、
上から力が掛かって、緑青が革に染みこんでしまいます。
ですので、風で飛ばす方法をとり、それでもダメなら、
そぉーっとティッシュで取り除いて下さい。

一通り、ホックボタンの周囲の
緑色のカビのような物質(緑青)が取れたら、
念のためホックの裏側まで綺麗にするイメージで
ホックとヌメ革の間をほじって見てください。
緑青は、結構奥底まで潜んでいるので、
徹底的に除去したい場合は根気よく、中のほうまで
穿り返して下さいね。

緑色のカビのような物質が除去できたら、
次はくすんで暗くなった金具をピカピカにします!

2.ピカールで金具表面を磨く

使うのは、金属研磨剤とめん棒です。
金属研磨剤は、色々な会社から商品が出ていますが、
個人的にはピカールがよいと思います。
理由は2つ

  1. 一度に削り過ぎない
  2. 程よい粘度がある

1.一度に削り過ぎない

各製品によって、研磨剤の強さというか、番手が様々あります。
ピカールは3ミクロンの粒子となり、やすりの番手でいうと
大体4000番といったところです。

これよりも粒子が小さい超微粒子の製品となると
磨けど磨けどなかなかくすみが取れませんし、
粒子が大きい、細目とかになると一発でメッキが剥げてしまいます。

ですので、最もヴィトンの金具を磨くのに適している(と思われる)のが
ピカールです。実際に使用している業者さんが多いです。

2.程良い粘度がある

ヴィトンのホックボタンは、大体ヌメ革に装着されています。
そしてヌメ革は雨などでも染みになってしまいます。
そして金属研磨剤もヌメ革に付けると染みになってしまいます。

もちろんそれは、ピカールも例外ではないのですが、
ピカールの場合、程よく粘度があるので
めん棒に微量をつけて磨く程度では垂れる心配が無く、
作業がしやすいです。

と、まぁピカールについて語りすぎましたが、
早速作業を解説します。
YouTubeでは1分23秒からのシーンですので、
そこから再生される動画を貼っておきます。

ルイヴィトンのホックを磨いてみた!スピーティのボタンに緑色のカビ発生?!この緑色の正体は●●だった!お手入れ、お掃除動画です!

作業は単純で、
めん棒にピカールをつけて磨くだけなのですが、
コツを書いておくと、
ピカールは結構分離していることがあるので、
始めによく振ります。

で、振ったら蓋部分にピカール液が付着しているはずなので、
蓋をパレット代わりに、蓋からピカールをめん棒ですくって
作業するのが効率的です。

金具の中心からグルグルと円を描くように磨きます。
この際、あまり外側に行き過ぎないように注意です。
ヌメ革に染みを付けないよう、中心付近を磨きます。

ある程度グルグルやっていたら、
汚れが削れて、白かったピカールがグレーになってくると思います。
また、めん棒にピカールが染み込んで、
無くなってくると思います。
そうなった段階で、手順3に移ります。

3.ティッシュで更に表面を磨く

使うものは、何も付けていないティッシュペーパーです。
これでホックの上に極僅かに残ったピカールを拭き取ります。
その極わずかに残ったピカール効果で、
染みを恐れて磨かなかったホックの外周部分まで、
輝きだします。
あとは、納得いく輝きになるまで、2と3の手順を繰り返しますが、
やりすぎると金色が薄れてくるので注意です。

4.完成

ビフォーアフターを動画の2分14秒辺りから公開しています。
2分14秒からのYouTubeを貼っておきます。

ルイヴィトンのホックを磨いてみた!スピーティのボタンに緑色のカビ発生?!この緑色の正体は●●だった!お手入れ、お掃除動画です!

「なんということでしょう。
あんなに黒くくすんで、周りには緑色のカビのような物質が発生していた
ルイヴィトンのホック金具が、
匠の手によってピカピカに生まれ変わりました」

まとめ

という訳で、誰でも簡単に出来る、
ちょっと古めのルイヴィトンの劇的(?)ビフォーアフターは
いかがだったでしょうか。

金具が輝いていると、買取査定時の印象も大きく変わって、
Cランクの状態がBランクの状態として査定金額が出たりします。

また、特に緑青が付着していると、見栄えも悪いですし、
お洋服に付いてしまうと取れなくなって大変ですから
是非、お掃除に挑戦してみてくださいね。

少しでも参考になれば嬉しいです。
YouTubeのチャンネル登録もお願いします!!

ブランド品買取業者ランキング
コメ兵

中古ブランド業界の圧倒的NO.1企業。
少しでも高く売るなら複数社に査定を依頼し比較するのがベストですが、
めんどくさい・時間が無いという方は、
とりあえずコメ兵さんに依頼しとけばOKというのが
業界歴12年の私の意見でございます。

RECLO

RECLOさんは「委託販売」に力を入れています。
販売価格が50万円以上の場合、
90%が還元されるので、かなりの高値で売却できます。
時間に余裕があればRECLOの委託販売を利用してみるのがヨシです。

バイセル

出張買取の対応の早さ!
出張買取のメリットは
その場で支払いを受けれるということ。
地域とタイミングによっては
申し込んだその日に来てくれたりするので
利用者としてはありがたいですね。

ブランド品
スポンサーリンク
ブログランキング
この記事が気に入ったらシェアしてくださいね
いのえーをフォローする
いのえー.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました